スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年04月22日

お花見一転、雪景色に 仙台市、66年ぶり積雪

 東北地方は21日、南部を中心に降った季節外れの雪で、花見シーズンが一転、雪景色に逆戻りした。4月下旬に積雪を記録したのは、仙台市では昭和22年以来66年ぶりという。

 午前10時現在の積雪は仙台市1センチ、宮城県栗原市栗駒5センチ、福島市3センチ、福島県会津若松市5センチなど。

 いつもは花見客でにぎわう仙台市青葉区の西公園は一面の雪となり、屋台の女性従業員は「これではシートも敷けない。お客が来るかどうか」と心配顔で開店の準備。つるされたちょうちんも雪が積もって揺れていた。桜が雪をかぶった様子を、傘を差しながら見に来る人の姿も見られた。

 山間部にある青葉区の作並温泉の旅館では、降りしきる雪の中、従業員が久しぶりに駐車場の除雪に精を出す光景も繰り広げられていた。

 雪の影響で、春の高校野球の宮城県内の地区大会も中止になった。

 仙台管区気象台によると、三陸付近を北上中の低気圧に北から寒気が流れ込み、雪を降らせた。平野部では昼ごろには雨に変わった。

お得な【美容,コスメ,香水】情報

ホテルの予約&クーポン情報【全国版】

お得なオンライン購入【DVD】

  


Posted by ビッグバン at 08:58Comments(0)