スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年06月26日

さしこ初戴冠 AKB唯一の4回連続ランクアップ

 ■『第5回AKB48選抜総選挙』開票イベント(8日、横浜・日産スタジアム)
 人気アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が15万570票を獲得して初戴冠。「私がセンターになったら、AKB48が壊れるとか言われてるけど、絶対AKB48を壊しません!」と決意を語った。第1回総選挙から参加しているメンバーで一度も順位を落としていないのは、実は指原だけ。とぼけているようにみえて、実はしっかり着実に足元を固めていた。


 速報では指原莉乃が1位、渡辺麻友が2位、大島優子が3位につけるという波乱含みで幕を開けた今回の総選挙は、最後まで大波乱だった。最終結果で3位に渡辺の名が呼ばれ、指原と大島の一騎打ちが確定すると、渦中の二人は「あちゃ~」。大島が2位でアナウンスされた場内は、驚きの声と共に笑いが起こる異様な雰囲気に包まれた。

 当の本人も呆然。指原は「えっと…今、すごいびっくりしていて。涙も出ないし、口の中パサパサ」と信じられないといった様子で「HKT48に移籍する時、迷惑や心配をかけてしまい、HKT48のメンバーやファンが私を受け入れてくれるかとか、テレビ番組でも明るくやってたけど、孤独の時間でした」と葛藤していた胸中を告白。「15万票入ったのを見て、私は孤独じゃないと感じました」と晴れやかな表情をみせた。

 7万人のファンの大歓声を受け「もしかしたらと思って、小顔のマッサージに行ってよかった。うれしいです」と笑いに変えてみせたさしこ。速報で1位を獲得し「まさか。絶対にうそだと思ったし、(最終的に)もっと下がると思ってた」とやっぱり自虐だった。

 指原のセンター曲が誕生する。やっと実感が沸いたのか、指原は「どうしましょう! すごい変な曲にされそう…」と大島に助け舟。すると大島は「変な曲でもさっしーが真ん中だから大丈夫。両脇はまゆゆと私で固めるから大丈夫。みんな後ろから見てるから大丈夫。支えます」とバックアップを約束していた。

 昨年の総選挙のスキャンダル報道でHKT48に移籍した指原だったが、速報順位をキープ。過去4回、27位(第1回)、19位(第2回)、9位(第3回)、4位(第4回)と順位を一度も下げることなく上げ続け、5回目にして頂上にのぼりつめた。
エステナードソニック コスメ
  


Posted by ビッグバン at 08:11Comments(0)