2013年07月04日

<ビューティ&ウエルネス情報> グリーン珈琲豆ダイエット

 今、米国のビューティ&ウエルネスでブームで新商品がヒットするたびに必ずといって良いほど名前が上がるDr.Oz(オズ)。そのオズ先生が自らの人気番組“Dr.Ozshow”で取り上げて以来、昨年の中盤あたりから強力なダイエットサプリメントとして流行しているのが焙煎前の緑色をした珈琲豆“GreenCoffeeBean”で、私の周りでも度々話題に上がってきています。
 この緑色の珈琲豆にはクロロゲン酸が含まれていて、それが血糖値の上昇を抑え、脂肪を燃焼する効果があります。珈琲といえばカフェインを多く含む飲み物の1つであり、そのカフェインに脂肪を燃焼する効果がある事は多くの人が知ってますが、カフェインの取りすぎは頭痛や不眠などの副作用があります。珈琲を一日に沢山飲む米国では、カフェインの取りすぎを気にする人も多く、何処のレストランやカフェに行っても珈琲を注文する際に必ずといって良いほど“カフェイン入りと、カフェインレスのどちらが欲しいのか?”と尋ねらます。けれども、焙煎前である緑色の豆にはカフェインが少量しか無く、逆に抗酸化作用が高いポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が多量に含まれているそうです。クロロゲン酸は珈琲豆の苦味成分だそうで、飲用にとっては美味しい味になりますが、熱を加えると消えてしまいます。したがってクロロゲン酸の効力は生の豆にしか存在しないと言う事なのです。
エステナードソニック 使用方法



Posted by ビッグバン at 08:07│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
<ビューティ&ウエルネス情報> グリーン珈琲豆ダイエット
    コメント(0)